当前位置:首页新闻咨询 › 南京市中小学安全教育基地启动

南京市中小学安全教育基地启动

发布来源:成都九来九往信息科技有限公司  发布日期: 2022-12-28  访问量:66

中国江苏网讯(南京晨报/爱南京记者) 刘颖)火灾时如何有效逃生?发生交通事故时如何应急处理?高楼遇险该怎么办?……在过去,我们只能通过视频和书籍来理解这些知识。从今天开始,南京中小学的师生都很幸运。你不仅可以看到这些知识,还可以体验如何操作它们!

11月5日,南京市中小学安全教育基地启动仪式暨教师安全素养培训第一阶段举行。基地拥有消防急救培训区、高层逃生培训区、交通安全培训区、水安全培训区、恐怖防暴、地震疏散区五个功能区,设计了十个课程体系和29个子学科,师生消防、溺水自救、心肺复苏、恐怖防暴、地震逃生、烟热逃生、高层逃生、校车疏散等安全教育培训。市教育局相关负责人表示:在这里,我们将以新颖有趣的方式向师生传授安全教育知识。”

据了解,2018年9月,南京市教育局启动了中小学安全教育基地合作建设,与江宁区中小学社会实践基地江宁区教育局合作建设。今年9月,市教育局在基地投入使用的同时,对师生进行了安全教育实践培训。今后,安全教育将通过线上线下相结合得到推广。南京高度重视中小学安全教育场馆的建设。截至目前,全市各区已有30多个独具特色的场馆。全市五区创建江苏省安全校园建设示范区,创建全省较多;全省首批1000万中小学校园重大意外伤害基金,准确救助校园重大意外伤害学生及其家属;率先实现全省学校一键报警、防撞设施、视频监控、视频监控与联网100%、学校安全配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配套配2018年9月,南京加入中国教育学会安全教育实验区,利用南京学校安全教育平台开展安全专项教育和专项活动。

http://www.xacztkj.com